プロフィール

 

所長プロフィール

所長プロフィール
 
略 歴
 氏  名:平井憲次 (ひらいけんじ)
 本 籍 地:愛知県(出生地:三重県鈴鹿市)
 生年月日:昭和28年3月20日(1953年)
 
学  歴:
 昭和46年3月 三重県立津高等学校 卒業
 昭和47年4月 名古屋大学工学部応用化学合成化学科 入学
 昭和51年3月 名古屋大学工学部合成化学科 卒業
       (石井義郎研究室)
 昭和51年4月 名古屋大学工学部工学研究科大学院前期課程 入学
 昭和53年3月 同学 修了(伊藤健児研究室)
 昭和53年4月 東京工業大学総合理工学研究科大学院後期課程 入学
       (化学環境工学専攻)
 昭和56年3月 同学 修了(諸岡良彦研究室),工学博士号 取得
 
職  歴:
 昭和56年4月 財団法人相模中央化学研究所 入所(尾島 巌研究室)
 昭和61年4月 同所 副主任研究員
 昭和62年5月 同所 第12研究班(現創薬化学グループ) 班担当(現GL)
 平成 2年4月 同所 主任研究員
 平成10年4月 同所 主席研究員
 平成14年1月 同所 副所長
 平成16年4月 同所 副理事長・所長  現在に至る
 
非常勤講師など:
 平成 8年     北里大学理学部 非常勤講師
 平成 9年     東京工業大学資源化学研究所 非常勤講師
 平成11~26年 玉川大学学術研究所 特別研究員
 平成12年      名古屋大学工学部 非常勤講師
 平成12年~     東京農工大学農学部非常勤講師(創薬化学特論/隔年)
 平成14~17年    (社)神奈川県工業技術センター 非常勤講師
 
受賞・表彰:
 平成13年3月 日本農薬学会 学会賞(業績賞[技術])「除草剤ペントキサゾンの開発」
 平成13年4月 文部科学大臣賞 研究功績者表彰「新規水田用除草剤の研究」
 平成17年3月 日本農薬学会 論文賞「Three-Dimensional Modeling of Plant 4-Hydroxyphenylpyruvate Dioxygenase, a Molecular Target of Triketone-Type Herbicides」
 平成27年6月 平成27年度全国発明表彰 21世紀発明奨励賞「ピラゾールカルボン酸エステルの製造技術の発明」
 
趣  味:
 サッカー,ゴルフ
 
公益財団法人
相模中央化学研究所
〒252-1193
神奈川県綾瀬市早川2743-1
TEL.0467-77-4112
FAX.0467-77-4113
------------------------------
公益目的事業
1.研究に関する事業:学術や産業の進歩・発展に寄与するため、化学に関する基礎研究から産業界との共同研究まで、総合的な研究事業を展開します。
2.研究成果等を広く一般の利用に供する事業:本研究所で生まれた研究成果は逸早く特許出願、学会発表、学術論文投稿等を通じて社会に公開するとともに、 産業界の要望に応じて可能な範囲でライセンスいたします。
3.人材育成に関する事業:大学学部学生や大学院生を受け入れ、化学に関わる基礎から専門的な教育を実施します。
------------------------------
<<公益財団法人相模中央化学研究所>> 〒252-1193 神奈川県綾瀬市早川2743-1 TEL:0467-77-4112 FAX:0467-77-4113