qrcode.png
http://sagami-scri.jp/

 
 
 
since 2002.06.07
 

分析グループ

   
メンバー紹介    業務内容    所有機器     連絡先
 

メンバー紹介

メンバー紹介
 
メンバー紹介
メンバー
井上 宗宣:副所長
      グループリーダー(兼任)
田中 陵二:主任研究員
巳上幸一郎:博士研究員
山縣 拓也:博士研究員
貴志 礼文:博士研究員
長岡 正宏:博士研究員
中野 健央:博士研究員
一條 洋樹:研究員
 
 

業務内容

業務内容
 
本グループは、NMR装置、単結晶X線回折装置および粉末X線回折装置などの構造解析装置、光分析装置(UV-Vis、FL、IR)、自動融点測定装置、熱分析装置およびBET測定装置などの物性測定装置、HPLC、GC-MSおよびLC-MSなどの分離・分析装置を保有しています。これら分析機器類の保守点検に努め、常時信頼のおける分析データが得られるように維持管理し、各グループの分析業務の支援を行う。また、外部機関からの分析依頼にも応じます。
 

グループニュース

グループニュース
  2017-07-01 井上宗宣副所長がグループリーダーに就任しました。
  2016-04-01 荘野智宏副主任研究員がグループリーダーに就任しました。
  2016-03-30 ガス循環式真空グローブボックス(ユニコ社製UN-800ZL)を導入しました。
  2016-03-18

ガスクロマト質量分析計の新規導入に伴い、従来のGCMS-QP-2010はその役目を終え、廃棄しました。
  2015-12-01

荒木啓介主任研究員がグループリーダーに就任いたしました。
巳上幸一郎博士研究員と貴志礼文研究員がグループに加わりました。
  2015-08-17 ガスクロマト質量分析計(島津社製QP-2010SE)を導入しました。
  2015-08-17 高速液体クロマトグラフィ装置(島津社製Nexera-i LC-2040)を導入しました。
  2015-08-12

ガス蒸気吸着量測定装置(マイクロトラック・ベル社製Belsorp-max-11-N-VP)を導入しました。
  2015-04-01



荒木宏史副主任研究員がグループリーダーに就任いたしました。なお、平成22年4月より5年にわたりグループリーダーを務めてまいりました荒木啓介主任研究員は、平成27年4月1日をもって退任し、同日付けで分子機能化学グループリーダーに就任いたしました。
  2014-04-01

中村慎司博士研究員(兼務)と藤原清貴研究員(兼務)がグループに加わりました。
  2013-08-06






研究活動の効率化を図るために、最新の核磁気共鳴装置(AscendTM Avance III HD 400MHz-NMR)を導入しました。先に導入したUltrashieldTM plus Avance III 400MHz NMR装置と合わせて2装置で測定可能となり、測定時の混雑も緩和され、測定時間も短縮されました。さらに、外部からの依頼測定にも迅速に対応できるようになりました。
また、新装置の導入に伴い、従来の250MHz-NMRと500MHz-NMRはその役目を終え、廃棄しました。
 

所有機器

所有機器
   
核磁気共鳴装置
 
 
  Ultrashield(TM) plus Avance III 400MHz NMR (左)     Ascend(TM) Avance HD 400MHz NMR (右)
 UltrashieldTM plus Avance III 400MHz NMR (左)  AscendTM Avance III HD 400MHz NMR (右)
   
分光光度計
 
 
赤外分光光度計 (Horiba社製)
    赤外分光光度計 (Horiba社製)
 
F-2500分光蛍光光度計 (日立ハイテク社製)
 F-2500分光蛍光光度計 (日立ハイテク社製)
   
X線装置
 
 
SmartLab (Rigaku社製)
    SmartLab (Rigaku社製)
 
R-AXIS RAPIDII (Rigaku社製)
    R-AXIS RAPIDII (Rigaku社製)
    
   
質量分析計
 
 
GCMS-QP-2010SE (島津社製)
    GCMS-QP-2010SE (島津社製)
 
LCMS (Waters社製)
     LCMS (Waters社製)
   
高速液体クロマトグラフ装置
 
 
Nexera-i LC-2040 (島津社製)
    Nexera-i LC-2040 (島津社製)
   
融点測定装置
 
 
MP-70 (Mettler Toledo社製)
    MP-70 (Mettler Toledo社製)
   
熱分析装置
 
 
DSA6220、TG/DTA6200、TMA/6100 (日立ハイテクサイエンス社製)
   DSA6220、TG/DTA6200、TMA/6100
   (日立ハイテクサイエンス社製)
   
ガス蒸気吸着量測定装置
 
 
Belsorp-max-11-N-VP (マイクロトラック・ベル社製)
    Belsorp-max-11-N-VP
   (マイクロトラック・ベル社製)
   
ガス循環式真空グローブボックス
 
 
UN-800ZL (ユニコ社製)
    UN-800ZL(ユニコ社製)
   
 当研究所では、測定機器を無料でご利用になれます。利用条件などにつきましては、お問い合わせください。
 

連絡先

連絡先
 
井上宗宣
副所長
(公財)相模中央化学研究所 分析グループ
〒252-1193 神奈川県綾瀬市早川2743-1
TEL: 0467-77-4208 (居室), 0467-76-9296 (実験室)
FAX: 0467-77-4113
E-Mail: inoue"at"sagami.or.jp("at"を@に置換して下さい。)
-----------------------------
Munenori INOUE, Ph.D.
Vice President
Analysis Group
Sagami Chemical Research Institute
Hayakawa 2743-1, Ayase, Kanagawa 252-1193, JAPAN
Phone: +81-467-77-4208 (office), +81-467-76-9296 (lab.)
Fax: +81-467-77-4113
E-mail: inoue"at"sagami.or.jp (replace "at" with @)
公益財団法人
相模中央化学研究所
〒252-1193
神奈川県綾瀬市早川2743-1
TEL.0467-77-4112
FAX.0467-77-4113
------------------------------
公益目的事業
1.研究に関する事業:学術や産業の進歩・発展に寄与するため、化学に関する基礎研究から産業界との共同研究まで、総合的な研究事業を展開します。
2.研究成果等を広く一般の利用に供する事業:本研究所で生まれた研究成果は逸早く特許出願、学会発表、学術論文投稿等を通じて社会に公開するとともに、 産業界の要望に応じて可能な範囲でライセンスいたします。
3.人材育成に関する事業:大学学部学生や大学院生を受け入れ、化学に関わる基礎から専門的な教育を実施します。
------------------------------
<<公益財団法人相模中央化学研究所>> 〒252-1193 神奈川県綾瀬市早川2743-1 TEL:0467-77-4112 FAX:0467-77-4113